アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
yamaya14
ブログ紹介
 関西の山を中心に500山以上を踏破。このエリアでは一番こまめに歩いていると自負しております。実業之日本社のブルーガイド「山旅ブックス」から「関西日帰りベスト100」「関西気軽にハイキング)」などを出版している岡弘俊己(おかひろ・としき)が、「手頃な山歩きコース」や「最新のルート情報」などを掲載しています。
 登山ではしんどい、街歩き・里山歩きでは物足りない人向けにトレッキングと山遊びについての「山歩きよもやま話」を綴ります。=禁無断転載=
 

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
山歩きよもやま話 第3105回
山歩きよもやま話 第3105回 新しい道標も 「三上山・2」  田畑の中に民家が点在する車道を歩けば、新緑に彩られた秀麗な山容の近江富士が次第に近付きます。楽しい山歩きを予想させます。道が大きく右へ、そして左へ曲がるところに「御上神社」の石標があります。そのまま、道を直進してもいいのですが、とりあえず、神社へ立ち寄ることにしました。右へ進み、鎮守の森へ入り、しばらくして、脇からの入口があるので、左折します。わずかで本堂の前に、到着します。JR野洲駅からは、35分ほどです。  御上神社は、三上山を御神体として、2200年前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/26 12:37
山歩きよもやま話 第3104回
山歩きよもやま話 第3104回 縦走にチャレンジ 「三上山・1」  例年にもなく、少々、暑い日が続いているものの、花が咲き、新緑もまばゆく、蛇や害虫も少なく、山歩きにはうってつけの季節です。ちょっと頑張れば縦走が出来る滋賀県野洲市の三上山(みかみやま)へ(4月8日)出かけました。昨年の台風被害で、ルートがどのようになっているかも気懸かりで、確認の目的もあります。少し、時期が早いかもしれないものの、ツツジがルート上に咲き誇るので、それも期待しての山旅です。  JR京都線の大阪駅から米原方面行きの新快速電車で、約1時間の野洲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/25 12:22
山歩きよもやま話 第3103回
山歩きよもやま話 第3103回 やっと再開通の紀泉高原 「JR紀伊駅ルート」  一昨年から阪和自動車道路の改良工事に伴う「通行禁止」の規制がされていた紀泉高原・雲山峰方面へのJR紀伊駅からのルートが、やっと開通しました。工事期間は、今年の3月末までで、それまでも土・日曜日などは、通行が可能でしたが「通行止」の注意書きが出ていたために、歩く人は限られていたのです。それゆえに道が荒れ、殊にクモの巣が多くて、歩き難くなっておりました。  それが、やっと正式に解除されたのです。昨年の台風21号の影響もほとんど受けていなく、山らし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/23 12:26
山歩きよもやま話 第3102回
山歩きよもやま話 第3102回 岩場「砥石坂」下り 「書写山・9」  摩尼殿から20分ほどの入山料を徴収する関門を出ると、わずかで左にロープウエーの山上駅があります。もちろん、右の「東坂参道1・2km」へ直進します。わずかに下ると、十二丁に「紫雲堂跡展望広場」への分岐があります。眺望を期待して立ち寄ることにしました。確かに、広場になっており、姫路市街地方向への視界も開けております。  そのまま直進するように下ると、すぐに東坂参道に合流します。「書写駅バス停1・6km」の道標に従います。すぐ目の前には、岩場が現れます。丁度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/20 12:31
山歩きよもやま話 第3101回
山歩きよもやま話 第3101回 展望が素晴らしい 「書写山・8」  ロープウエー駅へ向かって緩やかな坂道を登り始めると、とにかく観光客が多く、山歩きの気分ではありません。ただ、長い歴史を感じさせる参道ですので、国重文の寿量院が左に見えるなどします。平坦道になり、目の前に県指定の重文である仁王門が現れます。円教寺の正門とされ、江戸時代に建てられたものです。東坂参道の終点とされる地点でもあります。ここからは下り坂です。  緩やかに下り、人だかりのするポントがあります。インバウンドの観光客などでごった返すほど。道は、大きく右に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/19 12:27
山歩きよもやま話 第3100回
山歩きよもやま話 第3100回 眺望はどこ 「書写山・7」  開山堂、不動堂のエリアからは、近畿自然歩道を歩き「金剛堂・展望台」へ向かいます。途中には、別の参道とも出合いますが、もちろん、やり過ごします。同じ境内ですので、数分で到着します。このあたりも、あまり観光客は足を踏み入れません。広大な広場の中に金剛堂があり、その奥に展望台もあります。丁度、ベンチや喫煙所もあって、大休憩にうってつけのスペースです。とにかく、眺望を楽しみに東屋もある展望台へ歩を進めます。天候に恵まれれば、瀬戸内海の島々を一望出来るはずなのですが、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/17 12:43
山歩きよもやま話 第3099回
山歩きよもやま話 第3099回 圧倒される巨大建造物群 「書写山・6」  山頂からは、白山権現の前の近畿自然歩道を、西へと樹林帯の中を緩やかに下ります。わずかで、大きな道に出合います。道は交差しており、左前方には、巨大な建物群が見えております。この建物の方向へ左折して下ります。圧倒されそうな大きな建物が3棟、コの字型に建っており、国の重要文化財です。右から大講堂、食堂、常行堂が並びます。いずれも、見上げるほどのスケール感があります。中でも、食堂はアメリカ映画「サムライ」でも、ロケ現場として使われるほど、見栄えもします。しば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/16 12:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

yamaya14/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる