yamaya14

アクセスカウンタ

zoom RSS 山歩きよもやま話3085回

<<   作成日時 : 2016/11/12 17:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

寒さに震えるハイカー
「雨に打たれて」
 先日、六甲山へ登ってきました。天気予報では、日本海側で時雨れるものの、神戸市あたりは晴れるとのもの。ただ、「南へ向かった方が無難かな」との思いも若干よぎったのです。
 阪急御影駅に着く頃には、上空に雨雲が立ち込め「拙かったかな」と思ったものの、住吉道へと向かいました。丁度、五助ダムに到着するころから「傘を出そうか、カッパを羽織ろうか」と思うほど。少し肌寒さもあり、結局、薄いウインドブレーカーのようなカッパを着て歩くことにしました。小雨は、西おたふく山山頂までやみません。昼食の間は、体が冷えるのを防ぐため、フリースも着込みます。ほとんど雨には打たれず、寒風に吹かれながらも、腹を満たせ、温かい味噌汁で、体も温めたのです。
 紅葉谷から有馬温泉へ下るルートは、いまだに通行止めのため、魚屋道を下ることにしました。ついでに最高峰に立ち寄ったのです。雨粒も少し大きくなり、風も強く吹き付けます。ちょっと、身震いするほど。恐らく、体感温度は、零度に近かったと思います。山頂は、多くのハイカーで賑わっておりましたが、中にはカッパや防寒着も持たないで震え上がっている人も見受けられました。自分が辛い目をするだけながら、困ったものです。
                              
画像

                               紅葉の五助ダム

画像

                               寒々しい最高峰

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山歩きよもやま話3085回 yamaya14/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる