山歩きよもやま話 第3068回

日当たりの良い山道を行く
「吾孫子の峰・3」
 中山梅林からコンクリート道を下り、足洗川へ小さく下りって、橋を渡り、登り返します。交差する道を横断して「奥乃院を経て中山山頂へ」のルートへ進む方法もあり、道標も出ていますが、こちらは古くからの参道で、山道らしくありません。交差する道へ右折します。右にシンボル広場があり、川に沿って広い山道があります。こちらは、さんさんと陽光も降り注ぎ、山歩き感を満喫しながら歩けます。しばらく、この広い山道を緩やかに登って行きます。途中に「山頂展望所まで約2km」の道標が立ち、左へ「夫婦岩展望所に至る」とあります。ここを左折。
 少し、勾配がきつくなる山道を登ります。ここも灌木林があるものの、たっぷりと太陽光線があり、温暖ななかの歩きです。沢筋になり、道は右に大きく曲がります。道なりで進むと尾根筋に出ます。ここは、ちょっと頑張って、途中に左折する分岐があるので、これに取り付きます。汗ばみ、息も乱れるほどの急坂登りです。登り切ったところが、夫婦岩園地。この急坂を避けるのであれば、道なりに進み、尾根筋を左折してくれば、同じところへ合流します。園地には、東屋やベンチもありまが、ここはさらに尾根筋を緩やかに登ります。

画像

                          この道標には従わず、右の山道へ進む

画像

                                ここを左折し夫婦岩へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック