山歩きよもやま話 第3069回

人の少ないルートへ
「吾孫子の峰・4」
 夫婦岩園地の東屋も右側から、さらに尾根筋を進むと、わずかで「十丁」の丁石が現れます。足洗川の上で分岐した奥之院の参道と、ここで合流します。目の前には、巨岩が二つ。これが名物の夫婦岩です。ここまで、阪急の中山観音駅からは、45分ほどですが、のんびり歩いても小一時間ほど。ベンチもあり、宝塚市内や六甲山系を一望にできる休憩ポント。
 一息入れたあとは、参道を奥之院へ向かいます。広くて開けており、整備もよくされた道ではあるのですが、とにかくハイカーや参拝客で、いつも賑わっております。丁石を追いうと多くの石仏もあって、飽きることはありません。これからの季節は、ツツジなども可憐な花を咲かせます。十三丁のところにT字路があります。ここを右の「中山山頂(中央展望所経由)」の枝道に取ります。
 ここからは、道幅が狭くなるものの、打て代わり、静かな山歩きが期待できます。日差しも降り注ぐ、穏やかな灌木林の中の山道です。のんびり進むと、やがて、ウラジロが足元に多くなり、足場が悪くなります。ゴツゴツした石が多くなり、岩場やザレ場なども現れ、勾配もきつくなってきます。

画像

                            名所の夫婦岩

画像

                        T字路を右のこの道にとる

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック