山歩きよもやま話 第3087回

素晴らしい展望
「小野アルプス・8」
 惣山の山頂部も広場になっており、相当な人数でも休憩に使えますが、周辺に低い樹木もあって展望はイマイチです。そこで、次のポイントとして景色が楽しめそうな「展望デッキ0・2km」を目指します。
 ほぼ平坦な尾根筋の道を北進すると、わずかで大きく視界が開けます。存分に眺望を楽しみながらの歩きができます。ほぼ中間地点には、通称「小野見山」といわれる岩場もあります。名前のように、小野市街地などを眺めながら、ここでも十分に大休憩ができます。結構、10人単位の大グループでも大丈夫です。
 ひとまずやり過ごし、先へ進むとわずかで展望デッキが目の前に迫ってきます。惣山からは、3分ほどで到着します。デッキの上からは小野市内は、もちろん、お隣の加西市、加古川市、さらに姫路市や神戸市、明石海峡大橋、淡路島などの大パノラマが、存分に期待できます。ほぼ360度の展望です。ただ、この日は、モヤがかかり、若干、視界は悪かったものの淡路島まで望めました。デッキの広さはそれほどありませんが、周辺も平坦地なので、大人数で食事休憩をとることも可能になっております。

画像

                         大パノラマが期待できる展望デッキ

画像

                            デッキから間近に見える鴨池

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック