山歩きよもやま話 第3090回

山頂はどこ?
「小野アルプス・11」
 あさぎり山道との分岐から両側に細い真竹が茂る中を登ります。10分も掛からずで標高差50メートルほどを登れば、標高156・3メートルの安場山に到着します。展望もないので、あっさり通過します。一度、下り、登り返しです。尾根筋に出て、さらに緩やかに登ると標高154・2メートルの愛宕山に到着。安場山から10分ほどで、しかも、どこが山頂なのと、キョロキョロ探したほど。「通報ポイント15」を過ぎ、山頂の看板があったので、やっと確認できたくらい。高低差もなく、眺望もないので、ただの通過点でしかありません。下手をすれば、見逃します・
 灌木林の中の広く、ほほ平坦な道をわずかに進むと、道は右に曲がり、展望の開けた丸太階段の下りに変わります。灌木林のなかを進み、「通報ポイント16」から登り返すと、目の前に大きなアンテナが現れます。右から大きく巻くように歩くと、標高138メートルの前山山頂です。愛宕山から10分ほどで、少し展望も開けており、広場もあるので、休憩にお勧めのポイントです。
 西へ向かう広い道は左に曲がっておりますが、直線的に「日光峠」へ向かいます。

画像

                              山頂らしくない安場山

画像

                               前山に立アンテナ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック