山歩きよもやま話 第3142回

当分は通行止
「柳生街道の一部わき道」
 奈良市の奈良公園から柳生の里まで通じる柳生街道は、平坦道が多く、歴史散歩も楽しめて初心者に人気のコースです。普通に柳生街道を歩くには、倒木もすっかり処理され、壊れた道も修復が終わっております。問題なく歩けます。
 ただ、コースから少し離れて、地獄谷石窟仏から峠の茶屋まで通じる山道が、台風の影響で、道そのものが崩壊しておりました。石窟仏へ通じる春日山ドライブウエーのところに「大変に危険です。絶対に通行しないでください」の看板が出ております。
 実際にどの程度の被害があるのか、現場まで足を運んでみました。ほぼ中間点の深い沢にコンクリートの橋が架かっている手前で大きく登山道が崩壊しております。人手での復旧工事なので、まだ相当な日数を要する状況です。初心者やハイカーは絶対に近付かないこと。
 山慣れている本格的な登山経験者であれば、難なくクリア出来ます。もちろん、危険な状況なので事故が起こった場合は自己責任です。

画像

                           ハイウエーのところの警告看板

画像

                              崩れ落ちた登山道

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック