山歩きよもやま話 第3144回

通行禁止の看板はない
「貴船山・1」
 京都の山が昨年の台風21号で、大きく痛んでいるのは、様々な情報で十二分に承知していました。殊に、叡山電鉄の貴船口駅から鞍馬駅までは、長らく電車も不通になっており、当然ながら登山ルートも、それ以上に相当な被害が出ているのは、容易に想像出来ておりました。そのためにしばらく出向くのを躊躇していたくらい。
 ただ、京都の山岳会が一周トレイルを中心に倒木に関しては、ほぼ片付けたとの曖昧な情報もあり、おっとり刀で貴船山へ出掛けてみました。
 ニノ瀬駅で下車すると目の前の山肌の一部が、大きく伐採されており、かなりの倒木被害があったのではないかと予想させてくれました。ただし、駅には、登山ルートが閉鎖されているとの情報もありません。これならば、安心して登れそうだと歩き始めます。
 富士神社・守谷神社の前を右に折れ、いよいよ登山ルートに入ります。入口には、通行禁止の看板も出ておりませんし、ゲートも張られていません。これならば、お気楽に山歩きが出来そうとの予感があるものの、踏み跡の少なさが若干、気になります。

画像

                          神社を右折れして登山道に

画像

                            倒木はあるものの歩くのに支障はない

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック