山歩きよもやま話 第3145回

倒木の中へ直進
「貴船山・2」
 ヒノキの植林地の中の広い山道を登って行きます。所々に倒木があり、少し歩き難いものの、それほどの支障はありません。途中に守谷神社から夜泣峠への道が通行止になっており、このルートを使って迂回するように指示が出ております。神社のところでは、通行止の看板を見逃したのかもしれません。いずれにせよ、貴船山へ向かうには、何の問題もないので、グングン高度を上げて行きます。
 大岩分岐まで到達し、一休みします。歩きを再開して、程なく尾根筋と谷筋の分岐があり、三角点を目指していたこともあり、当然ながら左のルートを選択しました。さらに登って行き、「26番」ポイント「滝谷峠から2600メートル」地点を過ぎると、目の前に大規模な倒木現場が出現。どう見ても、前へ進むのは、危険な感じがします。しかも、おあつらえ向きに、右には折り返すように尾根筋のルートに通じる道もあります。
 一瞬、躊躇したものの、当初の計画通り、倒木をくぐり直進するルートへ足を踏み入れます。わずかながら、足跡もあり、既に通過したハイカーもおります。何とかなるだろうと見込みました。

画像

                              大岩分岐で一服

画像

                              倒木の中へ直進

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック