山歩きよもやま話 第3154回

やはり倒木が… 「大文字山・下」  大文字山山頂へつながる京都トレイルの東山ルートは、ほとんど傷んでおらず、快調に歩けます。大文字の火床へ下るルートも、登って来たハイカーの情報では、ほとんど無傷とのこと。  そこで、下山はトレイルの東山ルートを下ることにしました。豪雨に洗われて、沢筋が荒れているのではないかとの懸念があったためです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話 第3153回

なぎ倒されたヒノキ 「大文字山・中」  植林地のヒノキが物の見事なくらいになぎ倒されており、当初の目論見であった涼しい山歩きは、完全に見込み違いでした。それでも、まさか、どこまでも続く訳がないと高を括っておったのです。これも、あっさり裏切られ、どこまで、絵に描いたように、同じ方向にヒノキが倒れております。直射日光が降り注ぎ、暑くてた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話 第3152回

予想外の植林地 「大文字山・上」  そろそろ真夏日も多くなり、少し涼しい山旅をするつもりで、京都の大文字山へ出掛けてきました。ところが、予想外の出来事に出くわし、少々泡を食う結果を味わいます。  普段、大文字山へは、JR山科駅からスタートし、蹴上へのルートを使い、尾根筋を登るコースを使っております。これが、大文字山へは、植林地が少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more