山歩きよもやま話 第3144回

通行禁止の看板はない 「貴船山・1」  京都の山が昨年の台風21号で、大きく痛んでいるのは、様々な情報で十二分に承知していました。殊に、叡山電鉄の貴船口駅から鞍馬駅までは、長らく電車も不通になっており、当然ながら登山ルートも、それ以上に相当な被害が出ているのは、容易に想像出来ておりました。そのためにしばらく出向くのを躊躇していたくら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話 第3143回

新ルートが 「畝傍山から甘樫丘」  奈良県の橿原市にある日本史に登場する大和三山のひとつ畝傍山から明日香村の甘樫丘へ向かうルートが、歩きやすくなっております。  畝傍山から県立橿原公苑を出て、近鉄橿原線の踏切を渡り、従来は、いもあらい地蔵のあるT字路を右折して、国道169号を南下して、丈六交差点を左折して剣池へ向かっておりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話 第3142回

当分は通行止 「柳生街道の一部わき道」  奈良市の奈良公園から柳生の里まで通じる柳生街道は、平坦道が多く、歴史散歩も楽しめて初心者に人気のコースです。普通に柳生街道を歩くには、倒木もすっかり処理され、壊れた道も修復が終わっております。問題なく歩けます。  ただ、コースから少し離れて、地獄谷石窟仏から峠の茶屋まで通じる山道が、台風の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話 第3141回

ブームの気配 「高取山(奈良)」  山城がブームになっており、そのひとつとして奈良県高取町にある高取山(高取城)も注目を集めております。何しろ、山城の中でもその規模が最大で、見応えがあります。しかも、直下まで、車で行けることもあり、城ファンの関心が高まっているのです。  ハイキング道も昨年の台風21号の被害を受けていないか気になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話 第3140回

倒木の片付けは完了 「雲山峰」  新年早々、昨年の台風21号の影響をもろに受けた大阪と和歌山の県境に位置する雲山峰へ出掛けて来ました。倒木が多いのを覚悟していたのですが、結論から言えば、拍子抜けするほどに、歩きやすい道に復旧しております。JR山中渓駅から入山して、登山口からの取り付きは、落葉や落ちてきた枝が散乱し、これは先が思いやら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話 第3139回

深い傷痕だが 「愛宕山」  京都の山は、大きな台風被害を受けており、中でも愛宕山は2週間以上にわたって停電が続き、愛宕神社ではろうそくなどで急場を凌いでいるとの報道もありました。殊に表参道は倒木が激しく、関西電力の作業員も現場に近付けないとのこと。当然、周辺の登山ルートも大きく痛んでいるのではないかと気になります。既に、昨年の台風で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話 第3138回

倒木で視界良好 「太神山・矢筈ヶ岳」  滋賀県も台風21号の被害を受けているので、気になった湖南アルプスの太神山と矢筈ヶ岳へ登ってきました。結論から言えば、一部に倒木などの被害があったものの、登山道そのものは、無傷に近い状態で、ハイキングには何ら支障はありません。殊に太神山へのルートは、倒木すらもほとんんどない状況でした。ただ、太神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more