山歩きよもやま話 第3137回

ルートを付け替えているが… 「菊水山ー鍋蓋山」  危険箇所があるとの警告が出ており、気になっていた六甲山系の菊水山から鍋蓋山へのルートへ出掛けました。スタート地点の神鉄鵯越駅の辺りも壊れているとの情報がありましたが、すっかり、普段の道に戻っております。先日は、全山縦走もあったので、当然、補修が行われたのでしょう。  菊水山までは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話 第3136回

これは危険 「トェンティクロス」  六甲山系は、9月4日の台風21号であちらこちらで土砂崩れが発生して、通行止の区間も出ております。2ヶ月を経過した現況を確認するために、入山してきました。  倒木による被害は、全山的にほぼ解消されております。殊に気になったトェンティクロスの土砂崩れ現場へ足を踏み入れました。今も、黒谷尾根への分岐の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話 第3135回

支障なく歩ける 「三上山(木津市)」  台風21号はじめ、強風と豪雨で関西の山の登山道は、甚大な被害を被っております。通行止のところもあり、山旅の計画をしばし変更しております。  これまでのところ、六甲山系でも、大きな被害で、通行止のルートがあるものの、比較的、情報がこまめに出されており、途中でルート変更すれば、何とかハイキングは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話 第3134回

看板に偽りあり 「大岩岳・下」  のんびり東大岩岳で過ごした後、下山を開始しました。丁度、一組のハイカーが登って来たので、入れ替わる形です。先ほどのT字分岐まで戻り「丸山湿原、千刈ダム」方面へ左折します。  実は、ここからが不安でした。これまでも、大雨の直後には、必ずと言ってもいいくらいに、道が大きく壊されていたからです。ところが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話 第3133回

奇跡的に無傷の山道 「大岩岳・中」  山頂で休憩を取るものの、少ないながらもハイカーが次々に登ってくる気配があるので、東大岩岳へ避難を開始。もっとも、大岩岳から東大岩岳へ向かう道は、かつて、台風でものすごい倒木があり、一時、通行が不可能になった前例があるポイント。やや緊張して、下り始めます。  もちろん「通行止」の看板なども出てお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話 第3132回

大きく壊れた擁壁 「大岩岳・上」  台風21号の猛威で、関西の山々は相当に痛めつけられているだろうとの読みで、現地調査へ出掛けてきました。殊に、雨に滅法弱い神戸市北区の大岩岳は、恐らく一部で通行止になっているのではないだろうかと危惧しつつでした。  案の定、出だしの千苅狩りダムの前の川の擁壁が大きくはがされており、豪雨の凄まじさを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話 第3131回

台風の置き土産 「虚空蔵山」  少し酷暑から解放された感があったので、三田市と篠山市にまたがる虚空蔵山へ出掛けてきました。もちろん、樹林帯が多く、それ程の暑さに悩まされずに済むだろうとの読みです。それと先週の台風20号が通過した後の様子も気になったので、ルートを確認する意味もありました。  JR草野駅から、入山し、すぐに山道へ入る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more