テーマ:ぶらり歩き

山歩きよもやま話2331回

ほっこり猿石 「ぶらり飛鳥・11」  飛鳥周遊歩道を歩き、路傍に面白い名前の鬼の俎、鬼の雪隠と巨岩の遺物が現れます。ネーミングにほっこりさせられます。7世紀の飛鳥時代の石室の一部で、底石の俎から蓋石の雪隠が転落したものとみられています。かつて周辺に鬼が住み用を足したとの伝説もあります。ちょうど、前面には高松塚古墳、天武天皇・持統天皇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話2330回

大化の息吹 「ぶらり飛鳥・10」  亀石でほっこりさられてからは「飛鳥周遊歩道」を西へ向かいます。まず、直ぐに「聖徳中学校、鬼の俎・鬼の雪隠方向」の道標に従って車道下の地下通路をくぐります。左に地元の酒蔵の脇本酒造の横を通り、さらに西へ歩を進めます。聖徳中学校の前で道は左へ蛇行します。天武天皇と持統天皇の御陵への分岐があります。ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話2329回

曽我一族の館跡 「ぶらり飛鳥・9」  甘樫の丘でゆっくり昼食タイムを過ごした後、丘の上の尾根道を歩きます。登って来た道へ、わずかに引き返し、分岐を「川原展望台120m」へ向かいます。やっと山歩きの雰囲気になるものの、足元は十分すぎるほどに整備されおります。川原展望台のある川原柑橘園は、同じような景色なので、やり過ごします。さらに、ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話2328回

展望を楽しみ昼食 「ぶらり飛鳥・8」  心配していた知人も標高148メートルの甘樫の丘の展望広場への登りは、年配の観光客のお陰で難無くこなしました。超スローペースの観光客をあっさり抜き去り、グングン速度を上げて坂道を歩いたのにもかかわらず、遅れ気味ながら付いてきたのです。今回の歩きでは初めて、薄っすらと汗ばんでくるほどの運動量になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話2328回

甘樫の丘登への道 「ぶらり飛鳥・7」  豊浦寺跡の直ぐ先に難波池があります。小さな池ですが、欽明天皇13年の仏教伝来とともに伝えられた金銅の仏像が、物部尾興によって投げ込まれた難波の堀江とされております。この仏像は、後に信濃(長野)善光寺に祀られたと語り継がれております。さらに甘樫の丘へ向かって進みます。田畑の中のカラー舗装道になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話2327回

甘樫の丘へ挑戦 「ぶらり飛鳥・6」  和田池の湖畔にはベンチもあり、場合によっては昼食タイムにすることも考えておりました。ただ、坂道を登れるかひどく怖がっており、不安もあったものの、背後には甘樫の丘が見えており「景色の良い、あの上で食事にしよう」との提案に知人も応じてくれたので、池の改修工事の記念碑前を通り、カラー舗装の道を東へ向か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話2326回

複雑な道 「ぶらり飛鳥・5」  県道124号を東へ向かいます。右に日本書紀や万葉集にも出てくる剣池があります。湖畔には孝元天皇陵があり、ベンチや散策路も設けられております。が、さらに県道を東へ進みます。Y字分岐になっており、右の住宅街の中へと入ります。直ぐに道は右へと曲がります。菖蒲町第一自治会館の手前、丸いミラーが立っている辻へと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話2325回

街歩きに 「ぶらり飛鳥・4」  橿原神宮の境内を出て、車道を渡り、市立体育館や陸上競技場がある橿原公苑に入ります。縄文時代からの遺跡でもある公苑内の通路を陸上競技場に沿って、南へ向かってのんびりと歩きます。途中にベンチ、自動販売機や手洗いなどもあり、一休み出来ます。ちょうど、気温も上がり、上着を一枚脱ぎます。野球場を過ぎ、南東端から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話2324回

畝傍山を断念 「ぶらり飛鳥・3」  深田池から橿原神宮の本殿へ向かって進み南門をくぐると、広大な社殿の敷地が広がります。背後に畝傍山を控え、巨大な絵馬にも圧倒されます。国歌で歌われている「さざれ石」などもあります。参拝者が疎らであったこともあり、閑静で、掃き清められた境内を貸し切り状態で散策出来ます。北門から社殿を出て参道を進みます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話2323回

まず橿原神宮へ 「ぶらり飛鳥・2」  何しろ体力の自信を無くした知人のリハビリですから、手探りの状態で、橿原神宮前駅から散策をスタートです。街歩きのようなものなので、当初はスニーカーで出掛けることも考えたのですが、午後から雨が降り出す可能性もあったので、それに備えました。また体力回復の面でも、少し荷重の掛かるトレッキングシューズをチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きよもやま話2323回

超かんたん街歩き 「ぶらり飛鳥・1」  ちょっと体力に自信を無くした知人のために、山歩きと呼ぶには少しはばかられるコースをぶらりと散策してきました。どちらかと言えば、街歩きです。“歴女”に人気の奈良県明日香村を中心に神話と大和朝廷誕生の舞台をピクニック気分で3時間ほど歩いてきました。とにかく、ほとんどがアスファルト道であったためか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more